Toggle

FOX CRIME FAN

FOX CRIME FAN

CRIME

LAW & ORDER: 性犯罪特捜班 シーズン3

アメリカで9年間ロングランヒットを記録し続けている大人気サスペンス・ドラマ。ニューヨークを舞台に、レイプなどの性犯罪を専門に捜査する特別捜査班の活躍を描く。最近の刑事ドラマにありがちな、犯罪捜査の手法だけに焦点を当てるのではなく、被害者や加害者の織りなす人間ドラマに重点を置き、感情に訴えるストーリー展開で観る者を魅了する。そのクオリティの高さは、エミー賞をはじめ、数々のドラマ賞受賞で実証され続けている。自らもレイプによって生まれ、その出自により捜査班への参加を決意した刑事オリビア・ベンソンを演じるマリスカ・ハージティは、並み居る実力派女優が揃った候補者の中から2005年度のエミー賞ドラマ部門主演女優賞に見事輝いた。

作品の背景
1990年にスタートした本家「LAW & ORDER」は、18シーズン経った今もなお放送が続いている歴史的長寿番組。そのスピンオフ第1弾として生まれたのがこの「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」で、今年で9シーズン目を迎える。スピンオフ第2弾の「LAW & ORDER:Criminal Intent」も7シーズン目を迎え、いずれのシリーズも米NBC局の看板番組として君臨。中でも「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」は、シリーズ3部作の中でも常に最高の視聴率を誇り、他局の作品も含めた総合視聴率ランキングでは、トップ10入りの常連を果たしてきている。

また、エミー賞などのテレビ賞にも44回ノミネートされてきた。そのうち、エミー賞には2度、ゴールデン・グローブ賞には1度輝いているほか、ミステリーの優秀作品に贈られるエドガー・アラン・ポー賞も受賞している。ドラマで取り上げる題材が現代社会を見事描写し、社会的意識を高めているとして各地域団体からも絶賛される注目のドラマだ。

レイプ、性的虐待、児童ポルノ、同性愛、ホモ恐怖症、SM、セックス産業……。最も凶悪で、不安感を掻き立てる性犯罪は、感情に訴える犯罪でもある。そんな性犯罪捜査に果敢に立ち向かう刑事、それがニューヨーク市警本部SUV(スペシャル・ビクティムズ・クライム・ユニット=性犯罪特別捜査班)だ!!

エリート刑事から成る同特捜班は、日々増加する性犯罪を緻密に捜査し、犯人を追い詰める。モラルや感情面に直結する捜査だけに、刑事自身の過去や私生活がその過程に多大な影響を与えるのは避けられない。こうした背景から、犯人の割り出しや科学捜査の過程だけにフォーカスを当てる従来の刑事ドラマとは一線を画し、事件の被害者や加害者、刑事たちの心情を深くえぐり出し、考えさせられる人間ドラマに主眼を置いた展開になっている。

刑事ものである以前に人間ドラマ作品であるだけに、登場キャラも個性派ぞろい。主役のエリオット・ステイブラー刑事(クリストファー・メローニ)は、揺るぎない道徳的信念を持って事件に臨むタフな刑事。同じく主役で、彼の相棒オリビア・ベンソン(マリスカ・ハージティ)刑事は、レイプによって生まれた子という出自が影響して、被害者に過度に同情する傾向を持つ。そんな2人を見守るドナルド・クレイゲン主任警部(ダン・フロレク)は、常に真面目な態度で部下を支援し、チームを引っ張る。ボルチモアの殺人課から異動してきたジョン・マンチ刑事(リチャード・ベルザー。「ホミサイド/殺人捜査課」)は、長年現場で磨いてきた経験を生かした捜査でチームに貢献する。

URL
TBURL

*
*
* (公開されません)

Return Top